2012年04月04日

4/4 アジア市場

        ドル/円         ユーロ/円         ユーロ/ドル

     82.58-82.93      108.97-109.69     1.3182-1.3238

東京17:00    82.70              109.08            1.3190


「円が堅調」
本日のアジア市場では、円相場がしっかりとなりました。
2月豪貿易収支の赤字化を嫌気して84円台まで売られた豪ドル/円の動きに連れて、クロス円は全面安の展開となり、ユーロ/円は109.00円割れ、ポンド/円は131円前半まで下落しました。
また、日本時間朝に83円台乗せに失敗したドル/円も、1万円の大台を割って売られた日経平均株価の動きを嫌気してジリ安の流れとなり、82円半ばまで下落しました。

「株式市場が調整へ」
大幅下落となった日経平均株価に続き、欧州時間朝に実施されたスペイン国債入札が不調な結果となったことを受けて、欧州株が大きく売られています。
米株式市場も、S&P500が週初、4年ぶりの高値を更新したことなどで、達成感が広がっていることや、米緩和期待の後退、豪貿易赤字による中国経済減速への思惑などから、米雇用統計をはじめとするイベント前に一旦、調整局面入りとなりそうです。
ドル/円も株式市場の下落を受けて、欧州市場序盤に82円前半まで売られましたが、82円近辺は底固めの水準であるとの認識は継続です。
米株式市場の調整に注目しましょう。



posted by ウエスト at 23:17| Comment(0) | 市場情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。